買った日の帰路、そして人生初のポケモン

2

ポケモン自体の存在は、アニメの影響もあり、幼稚園児のころから知っていました。
しかし実際にゲームをプレイし始めたのは、小学1年生になってからでした。
近所で唯一のおもちゃ屋で親に買ってもらった、メタリックレッドのパッケージ(ポケットモンスター ルビー)のビニール包装を、帰りの車の中で開封し、興奮しながら説明書を読んでいた光景を、いまでもはっきりと覚えています。
帰宅してからすぐさまGBAにソフトを挿入し、アニメでは見たことがなかった御三家から、ビジュアルだけの理由でアチャモを選びました。
同じ時期に購入していたクラスメイトとは、ポケモンがきっかけで友人になりました。
それぞれが違う御三家を選択していたために、ジム戦による難易度の違いや、進化後のポケモンの姿の話でもちきりになっていた少年時代でした。
学校になじめなかった自分でも、ポケモンを通して共通の話題を持ち、友人を作れたことは、とてもよい経験となりました。

 

そんな思い出深いポケモンの最新作がようやく発売決定!

待ちきれるわけもなく早速予約してしまいました^^いい歳こいて・・・なんて思いつつも、あの頃の鮮烈な思い出を忘れることが出来ず、またもポケモンマスターへの道を歩みだした僕でした^^

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です